【大島紬の買取相場価格】高額買取のおすすめ店|口コミ評判ROOM

2018/09/23

大島紬を着た女性

鹿児島県奄美大島の伝統工芸品である大島紬は、絹織物の中でも高級品のため中古品でも高い需要があり、比較的相場価格が安定しています。しっかりとした目利きのいる買取業者に見てもらえれば、大島紬の場合、多少の経年による汚れやシミなどがあっても、着ることの出来ないほどでない限りは、買取不可にはされません。

大島紬を出来るだけ価格売る為に、大島紬の買取相場高く買取してくれる人気店 をご紹介しています。

大島紬とは?

大島紬とは・・・奄美大島と鹿児島で作られている大島紬は、手で紡いだ絹糸を泥染めして、それを手で平織りしていく織物です。

女性なら誰もが着てみたい大島紬。しわになりにくく雨にも負けない大島紬は旅行に行く時にもいいですね。

世界三大織物の一つともいわれるほど高級品で、呉服店で新品のものを購入しようとすると100万前後するものもあるほどです。とても高価な織物で作られた大島紬の着物を、かつて購入したものの、なかなか着る機会がないから買取に出して現金化しようとする人は少なくありません。

大島紬は、本来は手織りが基本ですが、時代とともに機械織りの商品も増えてきています。証紙には手織りか機械織りかの記載があるので、もし手織りである場合は高値買取の期待が出来るかもしれません。
大島紬は高級品ではありますが、フォーマルの場で着る着物とは異なります。あまり着る機会がないのであれば、綺麗なうちに手放すことも考えた方がいいでしょう。

大島紬の買取相場価格は?

購入したときに非常に高価であったために、買取価格もかなり期待できると考える人は多いのですが、残念ながら10分の1程度の価値しかつかないとも言われています。

大島紬は多くの業者が買取対象に挙げている需要の高い織物です。
相場は数百円から数十万円と幅が広く、状態、サイズ、売る時期によってその価格は大きく左右されます。

売る場所も重要で、リサイクル店やネットオークションでは着物の価値を判断することが難しい為、安く買い叩かれてしまいます。リサイクル店は洋服と一緒になっているので値が付けば良い方で、数百円か〇円などという事も。

ネットオークションも状態の良くない大島紬がやり取りされ、相場数千円程度と値崩れしてしまっているのが現状です。

大島紬を高額買取してくれるのは?

近年、着物を専門で買取してくれるサービスは増加中です。日本の伝統工芸品として、着物の海外需要が上がっている影響もあるでしょう。

大島紬の買取先としては、オークションやリサイクルショップ、着物の買取業者で売ることが出来ます。どこに売るのが良いのか比較してみました。

リサイクルショップとオークションはおすすめできない

リサイクルショップでは、取り扱い商品の数や間口の広さで考えれば大島紬を売ることは可能ですが、着物に関しての知識が店側に不足している場合、いくら大島紬であっても安値で買いたたかれてしまう傾向にあります。

また、オークションサイトは、場合によっては、落札者へのこまめな対応や落札後のアフターケアも必要になります。こまめなやり取りが苦ではなく、いくらでもいいから引き取ってほしいというのであれば別ですが、大島紬を高値で売りたいと考えるのであれば着物を多く取り扱っている買取専門店に分があるといえるでしょう。

オススメは着物買取の専門店!

一番オススメなのは、着物の買取専門店です。

着物の買取専門店は、大島紬の価値をわかっているので高値で買い取ってもらえる可能性が高いです。

買取方法には、店頭買取から宅配買取、出張買取などがありますが、おすすめは出張買取です。電話で申し込んであとは自宅で待っていれば査定員の方があなたの家まで査定に来てくれます。この便利さが口コミで広がって出張買取を利用する人が多くなってきています。

着物買取専門店の中で口コミで一番人気があるのは「バイセル」という買取業者です。初めての方も査定は無料だし、キャンセル料もかからないので、興味のある方は公式サイトから相談してみてください。

> バイセルの公式サイトはこちら

相場より高く売る方法

せっかくの大島紬ですから、売る時には少しでも高値で買い取ってもらえるよう、ポイントを押さえておくといいでしょう。

着物買取の専門店で相場より高く売るにはどうしたら良いでしょうか?

証紙を一緒に持っていく

大島紬を購入した際に、大島紬であることを証明する証紙がついています。産地や品質を証明する重要な物で、高価買取に直接関わるものになります。大島紬が人気の織物になった際色々な地域で作られるようになりましたが、奄美大島で作られた本場大島紬であれば高値が付きやすいです。

証紙をつけて売ることによって、査定アップにつながることもあるので、手元にある場合は一緒に持っていくようにします。

大島紬の買取Q&A

大島紬の買取を検討中の方から寄せられたご質問にQ&Aで答えていきたいと思います。

売る時期はいつが良いですか?

柄や雰囲気によって需要が変わるので、売る時期も考えた方が良いでしょう。涼しげな柄の物は春から夏にかけて、重厚で渋い柄の物は秋から冬にかけて売ることによって買取価格を上げることが出来ます。

サイズが小さいのは買取してくれますか?

着物は財産とよく言われますが、飾っておくだけで着られないような物は近頃では高値が付きません。サイズが小さすぎる物には値が付きにくいので、身丈は160cm以上あると良いです。

汚れは落とした方が良い?

状態が悪く、虫食いや破れ、汚れがあるとマイナス査定されてしまうので気を付けましょう。でも下手に修復するくらいならそのまま早々に着物買取の専門店に持ち込んだ方が良い事もあります。諦めずに相談してみましょう。

> 着物買取店の口コミ人気ランキング


-着物の買取相場