【振袖の買取相場】買取で損したくない人は必見!口コミ評判ROOM

2018/09/23

滅多に着ることはないけれど結婚式や成人式などで購入した振袖。奮発して買った振袖だからこそ、買取金額が気になるというものです。

今回は 振袖の買取相場高く売れる人気の買取先 をご紹介しています。

振袖とは?

振袖

振袖とは、小袖の袖丈を長く仕立てた格式の高い着物のことで、基本的には未婚女性のみが着用するとされています。華やかで若々しい柄のものも多くみられ、成人式・結婚式・卒業式などの晴れの舞台に選ばれる礼装です。振袖には、袖丈の長さによって大振袖・中振袖・小振袖の3種類があり、それぞれに適した場面で使いわけがされています。

大振袖は袖丈が最も長いタイプで、その長さはくるぶしに届くほどの約114cmにもなります。振袖の中でも最も格式が高いため、昔から花嫁の婚礼衣装として用いられてきました。現在では、ウエディングドレスを披露宴で着て、その後のお色直しで大振袖を着るといった和洋折衷スタイルが人気です。
中振袖は、袖丈の長さが約100cm程度の、大振袖の次に格式が高い着物です。主に成人式の晴れ着として着用されることが多く、またパーティーや披露宴、卒業式などにも適した礼装とされています。

小振袖は一番袖が短いタイプで、その袖丈は約85cm程度と軽くて動きやすいのが特徴です。そのため、卒業式の袴としても人気が高く、ほかの振袖と比べるとかわいらしい雰囲気のものが多くみられます。
このように、振袖は未婚女性のみが着るものと考えられており、また着る場面も限定される着物です。ある程度の年齢に達した一般女性のなかには、着用する機会がほとんどなく、保管にも困る人がいることでしょう。振袖を売る人がいるのはこうした理由からです。

振袖の買取先はどこが良い?

振袖の買取先はいくつかあります。
オークションサイトに出品して自分で売ったり、リサイクルショップに持ち込んで買い取ってもらったりというのが一般的でしたが、最近では振袖を売る人の多くは着物の買取専門店を利用しています。

オークションやフリマアプリ

ヤフオクやメルカリなどを利用した場合、落札を希望する人次第で思いがけず高額で売れることもあります。
しかし、正しい採寸や写真撮影、梱包から発送まで自分で行わなくてはならず、手間がかかります。

それとオークションやフリマアプリは個人同士の取引であるため、トラブルにならないように誠実な対応が必要です。

リサイクルショップ

リサイクルショップに依頼するのは最も手軽な方法です。
着物買取専門店に比べると、多少状態が悪くても買い取ってもらえる可能性はあります。

その反面、専門家による査定ではないため良い着物でも買取価格が低いのでおすすめは出来ません。

着物の買取専門店

買取専門店は、着物に関する専門の知識を持ち相場価格にも詳しいスタッフが査定をするため、適正な価格で買い取ってもらえることが多いです。
インターネットで調べれば、口コミで評判の良い店を探すことも簡単にできます。

出張買取や宅配買取を行っている業者も多く、近くに店舗がなくても買取を依頼することができるので、振袖を買い取ってもらうなら着物の買取専門店を利用するのが一番確実で、人気のある方法です。

振袖の買取相場は?

振袖を着ている女性の後ろ姿

振袖は買取専門店などでも人気があり、比較的買い取ってもらいやすい着物です。リサイクルショップの買取価格は当てにならないので、オークションと着物買取店の相場を比較してみました。

オークションや着物専門店のどちらで売る場合も、襦袢・帯締め・袋帯・半襟・ファー・帯上げなどの小物類を振袖と一緒にセットで売っている方が多いですが、振袖のみの買取相場を掲載しています。

ヤフオクやメルカリでの買取相場

中古:数百円〜6,000円

新品:3,000円〜20,000円

ヤフオクやメルカリでは出品価格が10万円以上する高い振袖もありますが、そういった高い値段の振袖はほとんど売れ残っている状態です。売れても手数料は10%程度はかかってしまいますし、送料が出品者負担であればその分も引かれるので手元に残る現金は相場よりも少なくなります。

着物専門店の買取相場

中古:5,000円〜30,000円

新品:20,000円〜50,000円

業者によって買取価格が違ってきますが、有名な着物専門店だとこの価格が一般的です。老舗の呉服店の振袖だと20万円以上で買取していることもありました。振袖以外の着物も一緒に買取に出す方も多いのですが、振袖のみの価格はこれくらいなので参考にしましょう。

それと有名作家物などの貴重な振袖は、お店で買う方が多いのでオークションでは売りづらくなっています。

買取価格が高いのは着物専門店

振袖のみの相場はオークションで数百円〜6,000円。着物専門店だと5,000円〜30,000円なので、着物専門店の買取価格が高い傾向です。

着物専門店のなかで、口コミで人気があるのは「バイセル」という買取店です。買取価格が一番高い印象があります。査定のみでも無料でやってくれるので興味のある方は公式サイトで相談してみてください。

> バイセルの公式サイトはこちら

高く売れる振袖の条件は?

振袖の高額買取の最低条件は、汚れやシミがなく保管状態がよいものですが、そこに有名な作家のものであったり老舗のお店の商品である場合はさらに高額になる場合もあるということです。しかし、状態が悪い振袖は値段がつかない場合もあります。

振袖を買取してもらうときは、振袖を必要としている人が増える時期にしましょう。大体の人は成人式の1年前の2月頃にレンタルや購入を考えることが多いといいます。そのため、振袖の買取相場は1月から3月頃の需要が高くなる時期がチャンスだといえます。

また振袖を持ち込む際は、和装小物もセットにしておくと、さらに高額での買取を期待することが出来るでしょう。

着物の着付けをするときに必要なものをそろえるのは案外大変です。ほかの着物と違って振袖は、着物の柄に合うような柄の帯を探すのは大変時間がかかります。また振袖に合わせて買った帯はなかなかほかの着物に合わせるというのが難しいので、セットにして買い取ってもらうのがベストです。

> 着物買取店の口コミ人気ランキング


-着物の買取相場