【八寸帯の買取相場は?】査定額が高いのはどこ?|口コミ評判ROOM

八寸帯

八寸帯は幅広いシーンで利用できるため愛用者が多いです。そのため、未使用の美品も使用済みの帯も買取が盛んに行われています。

「どこに売れば良いかわからない」「買取価格が知りたい」という人のために今回は 八寸帯の買取相場どこに売れば買取価格が高いのか について調べてみました。

八寸帯とは?

八寸帯とは、帯幅が八寸(およそ30センチ)あるものを指しています。その中でも八寸名古屋帯と呼ばれる種類は袋帯の仕立て易さと名古屋帯の軽さ、両方の帯の長所などを活かして作られたものだとされていて、見た目は袋帯のように見えるところが特徴です。一般的に小紋や紬の着物のように普段着として身につけるタイプの帯として利用されているので、気軽に使いやすい帯として知られています。

そんな八寸帯には色々な柄のものがあるので流行や人気の柄というものも存在していることから、売る理由としては「柄が古くなったから」「年齢や時代的に合わなくなってきた」「八寸帯そのものを使わなくなったから」という理由が多いようで、比較的何度か使ったあとに売られることが多いようです。

八寸帯の買取相場は?

八寸帯の買取相場は、500円~8000円です。

知名度が低いメーカーの八寸帯でもシミやカビが発生していなければ、買取額が1000円以上になるケースが少なくありません。

作家物は2万円以上の価値がある

有名な作家が手掛けた名品は、多少劣化していても高額買取を期待できます。2万円以上の値がつく可能性大です。

使用感が殆どない伝統工芸品は、9万円以上の高値で売却できる場合もあります。特に、博多織や川島織物の八寸帯は歴史的・芸術的な価値が高く高値が付きやすいです。

八寸帯の高額買取を狙うならどこに売る?

八寸帯を売る方法としては、「オークションに出品する」「リサイクルショップに持ち込む」「着物の買取を専門に行っている買取専門店に出す」の3つの方法があります。

帯の買取には着物の買取と同じように専門的な知識が必要とされていますが、オークションやリサイクルショップではあまり買取価格には期待できません。オークションやリサイクルショップだと、たとえそれが手織りの高級品だったとしてもその価値に気づくことができず安く売ってしまうという可能性があるからです。

着物の買取専門店に出すのが一番!

最も人気なのが買取専門店です。

買取専門店ならば専門的な知識を持っている査定員がいることはもちろん、これまでの買取実績も豊富です。高級品に気づかないということはないでしょう。また、高級品でなかったとしても状態の良いものであればより高額での買取が期待できます。

最近では宅配買取出張買取などに対応している買取専門店もあります。このように、買取専門店は便利なサービスが多く安心して買取を依頼することができるため、一番人気となっているのです。

> 口コミで人気の着物買取業者を見る

最後に

生産地や作家だけでなく、帯のメーカーも買取額を決定する重要な因子となっています。購入店で発行された領収書、帯に付いている証明書が揃っていれば、しっかりとした正当な価格で査定してくれます。八寸帯の売却を検討した折には、製品一式を揃えて、買取業者に相談しましょう。

希少価値が高い帯は証紙がなければ銘柄の証明するのが難しくなるので、帯と一緒に証紙を買取業者へ持っていくようにしましょう。中古市場における八寸帯の需要は高いので、買取先はしっかりと選んでできるだけ高い値段で売却したいですね。


-帯の買取相場