【半幅帯の買取相場情報】人気のある買取方法は?|口コミ評判ROOM

半幅帯

半幅帯の人気の買取先はどこ?

買取相場が知りたい・・・。

そんな方のために今回は 半幅帯の人気の買取先買取相場情報 をご紹介します。参考にしてみてください。

半幅帯とは

半幅帯は、女性が使用する帯の一種です。留袖や振袖で使用される袋帯と比べると、カジュアルに使用できるため、日常生活で使いやすく人気のある帯です。もともとは、羽織を着用する時などに背中部分が見えない時に使用されていましたが、現在は浴衣や小紋などでも使用されるようになりました。多様化する使用方法に合わせて、いろいろな結び方に対応できるように、長さが長い半幅帯が増えています。

半幅帯は使用頻度の高い帯で、祭りや食事会など比較的カジュアルな場面で利用できるところが魅力です。

名称の通り、帯の幅が半分で細いため、帯締めを使用せず使えます。特に若い女性が浴衣を着る時に使用することが多いです。そのため、ある程度しっかりと高級感を持って着物を着用したいと考える人が半幅帯を卒業して売ることがあります。特に、30代以降で着物を着用する人は、カジュアルな場面でも半幅帯ではなく、名古屋帯を使用することを好む傾向があり、若い時に使用した半幅帯を売るようです。

半幅帯の買取相場価格は?

半幅帯の買取相場はおよそ5千円程度と言われていて、比較的安価で手に入ることや中古品としての需要がそこまで高くないことなどが理由となっています。

このため買取サービスの中でも半幅帯はあまり価値が高くない帯として取り扱われているのですが、相場よりも高く買い取ってもらうためのポイントや条件はいくつかあります。

高値で売れるポイントは?

例えば数回程度しか利用していない新品同様のものであったり、その時期の流行色や柄のものであれば中古であってもある程度の付加価値がつきます。このため数万円から数十万円という高額査定が期待できるので、保管方法や流行に注意して買取をお願いすることがおすすめです。

半幅帯にもブランドというものがあり、有名なブランドが仕立てているものや有名作家が手掛けたものであればさらに付加価値がつきます。その結果さらに高額な査定価格が期待できるので、所有している半幅帯のブランドや作家を調べておくことが必要になります。

このように一般的にはあまり買取価格が高くならないとされている半幅帯ですが、状態や柄、さらにブランドや作家などの条件によっては高額査定が期待できる帯となっています。

人気のある半幅帯の買取先は?

なぜ買取専門店が一番人気なのか? その理由は、着物買取業者のスムーズな査定とサービスにあります。

というのも買取専門店では出張買取という査定方法があるのですが、その場合は査定員の方が自宅まで伺うので、とりあえず着物を見てもらいたいという方やお店に出向いたりするのには時間が足りないという方におすすめです。最近では全国47都道府県で対応している業者が多いので安心ですね。わざわざリサイクルショップに足を運んだり、オークションで売れるかどうかやきもきすることもなくなります。

また、最近では着物の状態が悪くてシミ汚れや黄ばみ、シワがある場合でも無料で査定してくれる業者も増えて来ています。買取専門店が人気な理由は、細かなサービスが行き届いているからなのです。
買取価格も満足のいくケースが多いです。古いものだとどうしても売れないだろうと思ってしまいがちなのですが、保存状態が良ければ期待以上の買取金額になります。着物は状態が良ければそのぶん高く売れますので、なるべく早めに買取してもらうことが望ましいです。

まとめると、着物を買い取ってもらいたいと考えている方は着物買取専門店で査定してもらうのが一番お得、ということになります。何回か袖を通しただけでご自宅に眠ったままの着物があれば、是非着物買取を利用してみてはいかがでしょうか。

> 口コミで人気の着物買取業者を探す

最後に

半幅帯は使い勝手が良いため、様々なデザインが販売されています。洋服と同様にデザインに飽きたら買い替えようという人も増えています。持っている着物に合わせにくかったり、新しいデザインの半幅帯が欲しくなったりした時に捨ててしまうよりも売った方がお得と考える人も多いです。

どこに買取に出すかで買取価格は違ってきますので、口コミで評判の良い業者に売るようにしましょう。


-帯の買取相場