【袴の買取相場はいくら?】口コミで人気の買取業者|評判ROOM

2018/09/23

袴の画像

袴を買取に出す人は、「卒業式で袴を着たけど着る機会がなくなった」「譲ってもらった袴だけど、好みじゃない」などの理由で買取に出す方が多いようです。

今回は大切な袴を出来るだけ高く売る為に、袴の買取相場口コミで人気の買取業者 をご紹介します。参考にして頂ければと思います。

袴とは?

「袴」とは、着物を着た上から着用して、腰から脚を覆って紐で結ぶ和服のことです。

女子学生や女性教員が卒業式で着用する袴は、「女袴」と呼ばれています。女袴は、明治・大正時代に女学校の制服として採用されていました。明治後期から大正時代にかけて、女子学生たちは西洋への憧れを抱き、袴に革靴のブーツを合わせたスタイルを流行させました。女袴は筒状のロングスカートのような形状です。男袴とは違い、両足を仕切るマチがありません。袴は元々、平安時代に宮廷に仕えていた女性が、十二単の一部として身に付けていたものでした。

袴の買取相場はいくら?

袴の買取相場は、生地によって異なります。

卒業式で着用される袴のほとんどはポリエステルですが、ポリエステルの袴の場合は、1,000円~5,000円程度の買取価格になることが多いです。

厚手のウール素材の袴の場合は、2,000円~10,000円程度。

最も高値がつきやすいのは絹の袴で、10,000円以上の高額で買い取られることもあります。

袴を相場よりも高く買い取ってもらうためには、状態が良いことが一番に求められます。シミやほつれがあれば、良い袴であっても買取額が下がってしまうことがあります。袴だけでなく、巾着や髪飾りなどの和装小物もセットで売れば、買取価格をあげてくれる可能性があるでしょう。

袴を売るなら着物の買取業者が良い理由

袴の買取を行っている業者はいろいろとありますが、なかでも一番人気があるのはネットの着物買取専門業者です。

買取価格が高い

ネットの着物買取業者は、人件費や店舗代などの固定費が少なくてすむため、袴をより高額で買い取ってもらえるのが人気の理由です。

店舗をかまえて買取を行っている昔ながらのリサイクルショップもありますが、店舗をかまえていないネットの着物買取業者のほうが買取価格が高い傾向にあります。

出張買取が便利

出張買取を行っている業者を利用するのが一番簡単で便利です。査定員が自宅まで来て袴の査定を行うため、査定額に納得したらその場で買取が成立しすぐに現金が手に入ります。

査定だけでもOKで査定料やキャンセル料も無料だし、わざわざ店舗まで袴を持っていく必要もないのですごく便利ですね。

ネット上には実際に利用した人の口コミなどが多数掲載されていますので、そういうものを参考にしながら、良心的で評判の良いショップを探してみるとよいでしょう。

口コミで人気なのは「バイセル」

バイセル

現在、口コミで1番人気があるのは「バイセル」です。

バイセルは出張買取・宅配買取を得意としている着物の買取業者です。

バイセルで袴を売っている人も多く「買取価格が高い」「電話してからの対応が速い」など、口コミでも評判が良いです。興味のある方は公式サイトでご確認ください。

> バイセルの公式サイトはこちら

袴の価値は?値段は下がらない?

袴は、振袖や訪問着と合わせて卒業式で着用する人が多いです。最近は、大学や短大の卒業式だけでなく小学校の卒業式で袴を着用する人が増えています。ですが、卒業式以外の場では着用する機会がほとんどないため、卒業式後はタンスのこやしになっている人も多いようです。袴は、卒業式に一回着用するだけのことが多いので、古着で探す人も多く需要は高いといえるでしょう。

卒業式の女子学生の衣装と言えば、袴が一般的ですが、卒業式から数年が経つと、「着る機会がないし、取っておいても古くなってしまうだけだから」という理由で手放してしまう人が多いです。

卒業式などで着用される袴は流行があるため、古くなるほど価値が下がり、値段も安くなってしまいます。もしも今後、袴を着る予定がなければすぐに売ってしまうことがおすすめです。


-着物の買取相場