江戸小紋の買取相場・買取価格が高い人気店は?|口コミ評判ROOM

2018/09/23

江戸小紋を着て橋を渡る女性

貴重な江戸小紋ですが、近年は着る機会が無いため処分したいと考えている方も少なくありません。買取相場情報人気の買取業者 をご紹介しています。

大切な江戸小紋を高く売るために参考にしていただければと思います。

江戸小紋とは?

江戸小紋は、小紋という名前がついていますが色無地に準じる格のある着物です。遠目で見ると色無地に見えるけれど、近くで見ればとても細かい柄が規則的に並んでいる着物が江戸小紋です。その中でも特に三役と呼ばれる「鮫・行儀・通し」の三つの柄は紋も入れられるとされ、万筋と合わせて江戸小紋の最高格とされています。また、柄が細かいほど無地に近い印象なので格が高いとされています。ただし、購入時の値段が大きく変わるのは柄行よりも「手染め」か「シルクスクリーン」かの違いです。

紬や木綿などの普段着として着物を着る層の人々にも人気の着物です。

江戸小紋は遠くから見ると無地に見えるほど細かい模様を単色で型染した小紋です。小紋は普段着扱いされますが、江戸小紋はフォーマルな場所にも着ていける重宝な着物です。これは、大名が重要な年中行事に江戸城に登城する際に着用していたからとされています。江戸小紋は、模様が細かいほど格が上となり、「鮫」「角通し」「行儀」は江戸小紋三役と呼ばれています。その下にある「大小あられ」と「縞」も加えて江戸小紋五役と言われ、紋を入れてフォーマルな場に着ていくことのできる定番の江戸小紋になります。

江戸小紋は、小紋の中でも歴史が古く、発祥は文字通り江戸時代までさかのぼります。その繊細で細かい柄を染め出すために、京小紋や加賀小紋に比べ高度な染色技術を必要とし、現代では職人の後継者不足が問題となっているほどです。

江戸小紋の買取相場は?

実際に江戸小紋を売るとなるとどの程度の買取相場になるのでしょうか。

着物を売る際は大体元値の2割程度の値段で売れるとされていますが、条件によっては相場よりも高く売れる場合もあります。どの着物にも言えることですが保管状態が悪い物は価値が下がります。襟や裾、袖口などは汚れやすいのでよくチェックしましょう。

江戸小紋の色無地の買取価格は800円~50,000円以上、この値段の差は誰の作品であるか、ということが大きく関わってきます。

有名作家や人間国宝の作品などは証紙があると倍近く値段が変わってくることもあります。物によって100,000円以上で買い取ってもらえることもあるので購入時に証紙がついていたものはきちんと保管しておきましょう。また、持っている江戸小紋が先ほど述べた江戸小紋五役に入るかどうかは査定の大きなポイントになります。格が高くフォーマルな場面でも着ることのできる江戸小紋は人気が高いので高値で買い取りされることが多いです。

江戸小紋の買取価格が高い人気のお店は?

不要となった着物は、質屋やリサイクルショップで買い取ってくれますし、インターネットのオークションサイトに出品することもできます。その中でも、最近人気を集めているのはインターネットの買取専門店です。

着物を売る場合の問題点として、専門家じゃないと着物の価値がわかりにくいということがあります。リサイクルショップに持ち込んで売る場合、査定する人はアルバイトがやっていたりするので、正しい値段で買取してくれることはまずありません。

着物の専門家が常駐しているお店を探すことが望ましく、できれば何軒か回って見積してもらいたいものです。

その点、ネットの買取業者であれば、専門家が無料で査定してくれます。販路も全国規模、さらに海外にも販売網を持っているので、地方のリサイクルショップよりも高額で買い取ってくれます。

また、売るまでの時間と手間が短縮できることも人気の理由の一つです。電話一本で出張査定に応じてくれ、価格が折り合えばその場で現金買取が完了します。ほとんどの業者が出張買取や宅配買取にも対応しており、店舗まで持ち込む手間もかかりません。このような買取専門店はいくつかありますので、各社のホームページや口コミなどを参考にじっくり検討してみましょう。

口コミで1番人気があるのは「バイセル」という買取業者です。人気の理由は買取価格です。バイセルは他の業者よりも買取価格が高いのでおすすめです。

> バイセルの詳細を見る

江戸小紋の需要は?売るならいつが良い?

江戸小紋は最近、外国の方にも人気があり需要が増えています。

おしゃれ着として着る機会も多いので、需要もあるでしょう。もともと武士の裃に使われた柄として発生し、江戸の町人や女性に好まれたという歴史からも、西日本より東日本の人に愛されてきました。好みが土地によって分かれるという可能性もありますね。これらを総合的に考えて、ベストなお店で買取してもらえるといいですね。

売る場合に重要になるのはやはり状態ですので、新品・未使用のしつけ付きであるか、大きなよごれがあるかどうかや使用感で査定が変わってくるでしょう。色が年齢に合わなくなったなどの理由で売る人が多いです。

売るなら今のうちに思い切って売ってしまいましょう。

> 着物買取店の口コミ評判を見る

状態が悪くなり値段が落ちる前に着なくなった江戸小紋を高値で買い取ってもらいましょう。


-着物の買取相場